ボクっ娘淫魔の巣窟 ファンタジーもの ぱいみスライム

FC2ブログ

ぱいみスライム

 こんにちは♪
 ボク、ぱいみん。
 悪いぱいみスライムじゃないよ?

 そんな怖い目で見ないでよぉ。
 ボク、本当に悪いことなんてしないんだから。

 ボクね、人間の恋人さんが欲しいの。

 そりゃあ、
 ボクのおっぱいにぱふぱふされて、
 おちんちんぎゅうぎゅうされて、
 いっぱいいっぱい、
 せーえきどぴゅどぴゅしてくれたら、とっても嬉しいよ♪

 でもボクね、お顔をぱふぱふしてあげるのも、とっても大好き♪

 おっぱいの匂いをいっぱい嗅いで幸せになってる
 男の子の頭を、いっぱいいっぱい、なでなでして上げるの。

 すっごい幸せそうなんだよね、そーゆー時の男の子って。
 すっごい幸せそうに甘えて、うっとりとして。
 やっぱりおっぱいってとっても気持ち良いのかなぁ。

 わざとね、たぷたぷたぷっておっぱいでお顔をマッサージしてあげるの。
 そーするとね、ふわぁぁ……ってすっごい切なそうに鳴いてもっともっと、ボクのおっぱいに顔を摺り寄せて来るの。

 ボクのおっぱいで撫で撫でされるとね、
 体が蕩けちゃうみたいなんだって。
 
 最初はお顔だけなんだけど、
 体中なでなでして上げると、すっごく気持ち良さそうなの。
 
 あの顔を見てるときゅんっとしてきちゃうんだよね。
 もっともっと、甘えて欲しいなーって思うの。

 最初はね、その子のお胸さんをおっぱいで撫で撫でするの。
 お胸さんって人間さんの心がある場所なんでしょ?
 だからね、いっぱいお祈りしてぱふぱふするんだよ。
 ボクのこと好きになぁれ~
 ボクのこと好きになぁれ~……って。
 えへへ、変かな? 

 ウブな男の子ってそれだけでせーえき出してくれるんだよね♪
 ボクのこと、だーい好きになってくれたら、せーえきってとーっても甘くって美味しいの。蜂蜜さんなんか目じゃないんだから♪ 

 射精しちゃったの舐め舐めすると、とっても美味しいんだけど、やっぱり一番美味しいのは生絞りかな。

 ボクのおっぱいでおちんちんクンをぐりゅぐりゅ~っとして、おっぱいで潰しちゃてあげちゃうんだよ。

 ボクのおっぱい、結構大きいでしょ?
 可愛い男の子のおちんちんだと隠れて見えなくなっちゃうんだから♪
 その時は手加減してあげるの。

 優しぃく……おちんちんクンを撫でてあげるみたいに、
 すりすりすりぃ~って、
 えへへ、ウブな男の子はそれだけで我慢汁流してくれるから、
 もっともっと、おちんちんクンがぬるぬるして、
 気持ち良さそうになるんだよ。

 でね、ほんのちょっと意地悪しちゃうの。
 本当はいつ出しても良いんだよ。
 その子が気持ちよくなってくれるの、嬉しいしさ。
 
 でもね、

 男の子って、我慢しようとしてくれるからちょっといじめたくなっちゃうの。

「ほらほら~、我慢汁で、キミのおちんちん、ぬるぬるだよぉ?
 ボクのおっぱい、そんなに気持ちいいのかなぁ?」

 って。
 
 男の子って頑張り屋さんだからさ。
 頑張ろうとするんだよね、おちんちんクンに力入れてさ。
 射精してたまるかぁって。

 そんな頑張ってるの見てると、きゅんっとしちゃうんだ♪
 だけど、やっぱりいじめたくなっちゃって。

「も~、だらしないおちんちんクンなぁ。
 ボクのおっぱいが気持ちいいからって、節操なさすぎだよぉ。
 ほらほら、頑張って。ボクのおっぱいに負けちゃダメだよ」

 っていじめちゃうの。
 すると、なにくそって頑張っちゃうんだよね。
 ボクってちょっと嫌な娘かなぁ……

 でもいい加減疲れてきちゃうでしょ。
 ボクもね、ちょっとやりすぎちゃったって思っちゃうからね。
 だからね、ほんのちょっと力を緩めて、優しく、

「でも、いいんだよ、さっきのはちょっといじめたくなっちゃっただけだから。
 ボクのおっぱいに出して、いいよ♪」

 って言ってあげるの。
 ボクのおっぱいの中でまで、辛い思いなんてさせてあげたくないでしょ?

 そーするとね、男の子って素直になってくれるんだね。
 ちょっとだけ、いいかなって思ってくれるんだと思うよ。 
 だからね、言ってあげるの。

「ボクのおっぱいはキミの味方だよ。遠慮なんてしなくていいの。
 ボクのおっぱいはキミのおちんちんが気持ちよくなる為にあるんだから。
いっぱい出して良いんだよ」

 って。最後はおっぱいをほんの少ぉし強くぎゅ~って、してあげるの。
 頑張ってたおちんちんクンはもう限界だから、もうすっごく震えながら、どぴゅーどぴゅーって、しゃせーしてくれるんだよ。

 可愛いんだよなぁ……
 男の子の「出ちゃう」って顔も、
 しゃせーしちゃったおちんちんクンも。

 えへへ、すっごい幸せそうに出してくれるから、
 ボクも嬉しくなっちゃうんだ。

 だから、もっと出していいよ~出していいよ~って、
 おっぱいでもっともっと気持ちよくしてあげるの。そーするとね、
 もっとして、もっとして、って言ってくれるから。

 ボクも嬉しくなって、いっぱいいっぱいしてあげるの♪
 
 その子ね、すっごいすっごい幸せだって♪

 ボクにおっぱいで絞られてる時が一番幸せって、何度も何度も
 甘い精液をご馳走してくれるんだよ♪
 
 その時くらい幸せなことってないなぁ……えへへ。


 でもね、ホラ。
 時々いるんだよね。キミみたいにボクがスライムだから危険だって言う人。
 淫魔ハンターさんとか、ボクを退治しに来ちゃうの。

 でも、ボク。
 暴力って嫌いだし、バトルファックとか野蛮なこと嫌いなんだ。
 だからね、一生懸命説得するんだよ。
 
 やっぱりね、説得するには相手の望むことをしてあげるって大事だよ。
 ハンターさんの場合ね、ボクのおっぱいちらちら見てること多いからさ。

 隠してるつもりなんだろうけど、
 ちらちらってボクのおっぱい見てばっかりいるから、
 やっぱりボクのおっぱいに甘えたいんだろうなーって思うでしょ?

 だからね、言ってあげるの。

「ボクのおっぱい、そんなに気になる?」

 って。
 最初は意地張っちゃうんだけど。
 やっぱり仲良くなりたいからさ。

「甘えても良いんだよ、お顔を突っ込んで、ぱふぱふしてあげようか。きっと、気持ちいいよ。ほら、ほら……」

 って、おっぱいを揺らしてあげるの。
 するとね、大体のハンターくんって強がっちゃうんだよ。

 いじらしいなって思うんだけど、
 やっぱり意地張っちゃうと、喧嘩って長引いちゃうでしょ?

 だからね、隙を見て抱きついちゃうの。
 ぱふぱふもいいけど、こういう時はおっぱい枕の方がいいんだよ。
 耳元で子守唄とか歌ってあげられるからね、えへへ。

 おっぱい枕ってすっごい気持ち良いんだって。

 すぐにね、
 お目めがとろーんっとしてきて、とっても気持ち良さそうな顔になるの。

 だからね、頭なでなでして。

「もっと甘えていいよ。ボクはキミの味方だから。
 ゆっくり、ボクのおっぱい枕、使っていいんだよ……」

 って。
 するとね、ハンターくんも素直になってくれるんだよ。
 ボーっとして、幸せそうな顔して、寝ちゃうの。

 おちんちんから我慢汁少しずつ出してね。
 夢精って気持ち良いんでしょ? だからね、良い夢が見れるように、
おっぱいでおまじないを掛けてあげるの。

 後ろから頭をぱふぱふしてあげてね。
 囁いてあげるんだよ。

「キミは可愛い可愛いおちんちんクンです。

 おちんちんのキミは今からと~っても可愛い乳魔さんのおっぱいに挟まれちゃいます」

 って。
 小さいおちんちんになっちゃう夢が見れるようにしてあげるの。
 それでボクのおっぱいで全身を包み込まれちゃうんだよ。

 えへへ♪ 良い夢でしょ?
 ボクのおっぱいで全身を包み込まれたら、
 と~っても気持ちいいと思うなぁ。

 だからね、ボク、
 そーゆー夢が見られるようにいっぱいいっぱい囁いてあげるの。

「ほ~ら、キミの体がボクのおっぱいに挟まれていっちゃうよ。
 
 最初は柔らかぁくぷにゅぷにゅって……
 今度はちょっと強ぉくぎゅ~って……
 気持ちいい? ボクのおっぱいに全身包まれて、気持ち良い?

 いいよ、いっぱい出して。
 ボクのおっぱいに包まれて、いっぱい出して、おちんちんクン♪」

 そーするとね、
 ハンターくんもとっても気持ち良さそうな顔して、
 最高の精液を出してくれるんだよ。

 どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ……って、
 えへへ。と~っても美味しいせーえきなんだよ♪

 それからはハンターくんとも仲良しさんなんだぁ♪
 ハンターくん、もうおっぱいに夢中だから。
 いっぱいいっぱい出させてあげるの。
 
 ハンターくんが満足するまで、何度でも気持ち良い淫夢を見せてあげるんだよ。
 その寝顔を見てるのも、と~っても幸せなんだ♪

 ……でもね、
 もうどぴゅどぴゅできないって時になると、男の子もハンターさんも、すーっと消えちゃうの。

 凄く嬉しそうな顔してね。
 ボクを追いてっちゃうの……

 ……ちょっと寂しいんだよね。
 でも嬉しそうな顔してるから、いいかなって思うんだけど……

 でね、何で消えていっちゃうかって考えたの。
 きっと、その人とボクが恋人じゃなかったからだと思うんだ。

 ほら、人間の物語って、恋人だからこそ結ばれるって話多いじゃない?
 きっとそれなんだ、って思って。

 きっと、ボクと本当に恋人になった人なら、
 ボクがいっぱいどぴゅどぴゅしても、消えていったりしないって。

 ねぇ、さっきからおちんちんに我慢汁が溜まってるよ?
 ボクがおっぱいで気持ち良くして上げよっか?

 それでさ、お願いだから。
 ボクと恋人になってくれない? 
 ボクとずっと一緒にいてくれるって約束してくれない?

 お願いだよぉ。ね? えへへっ……♪




-THE END-

ファンタジーもの ぱいみスライムCOMMENT(0)