ボクっ娘淫魔の巣窟 2011年04月

FC2ブログ

アニメーション作品をPLAYしてみました。

最近、ほとんどエロ小説を作っていなくて心苦しいですが、どうもタローです。
創作自体をしていないわけではないのですが、最近は小説よりRPGツクールVXを弄っています。特にスクリプトですね。「スクリプトって何だー?」と思われるかもしれませんが、要点だけ絞ると「ちょっと難しくて面倒くさいけど、もっと色々と表現ができるようになるRPGツクールVXの操作方法」です。

同人ゲーを作ろうとして頑張っていたりするのですが、こっちも色々と慣れておこうとしているうちに、時間が流れてしまいました。最近はようやく日常も戻りつつあるので、仕事をしつつ、余った時間でRPGツクールの操作に慣れ続けている。本当にすぐ形に出来ればよいのですが、道のりは遠そうです。SSを楽しみにされている方、本当に申し訳ないです。(_ _)"

ところで、DL.siteでこのような作品が発表されました。

名作ドラゴンボールのパロディで、アニメーションをウリとしている作品です。ランファンさんが気になって勝っちゃいました。w

ランファンさんを知らない人もいるかもしれませんので紹介しますと、タイトル画像にいる紫色の髪の女性です。

悟空がまだ子供だった頃の天下一武道会に出場し、対戦相手のウブな男性に、ぶりっ子で油断させてえげつない攻撃をしたり、それが効かなくなると下着姿になってセクシーポーズをし、相手がこちらを直視できなくなった時に攻撃する。いわゆる色仕掛けで相手を倒そうとする女性キャラクターなわけです。w

原作では相手に負けちゃうわけですが……

「これなら色仕掛けで相手を倒してしまうランファンさんが見れるかもしれない!」と思い買ってしまいました。

レビューも書いたのですが、M向けのフルボイスものです。話は1つ1つは短いですが、フルボイスで淫語を話してくれるのでなかなかなものです。女性の喘ぎも多かったので私的にはそこがちょっとマイナスでしたが、それ以外はまぁまぁ。ただ個人的にもんむすくえすとと比べると、物足りなかったかな? まぁ、もんむすくえすとのボリュームが凄かっただけかもしれませんが(汗)。


ちなみにランファンさんは、下着になるシーンからキチンと収録されていました。
エロボイスも良かったですが、色仕掛けで篭絡、というよりは即対戦相手に顔面騎乗してしまうので、もうちょっと色仕掛けして欲しかったですねー。

個人的にエロかったなと思ったのは、悟飯のハイスクール時代、グレートサイヤマンとして戦っていた頃のスクールメイトの女の子でした。正義の味方の正体を知ってトイレに連れ込み、彼を自身のエロテクで自分のものにしてしまう……この娘さんが悪の秘密結社の一員とかだったらエロいだろうなとか妄想したり。w

あと、左隅にあるヤムチャとの対戦シーンは、ムービーのみのようです。残念。
それから右の方にいる、スカウターをかけた女の子、セリパっていうんですが。この娘にエロシーンはありませんので、もしセリパさんファンの方で買おうとしている方がいたら気をつけて下さい。

あと他にも気になったゲームをご紹介~。

ボクっ娘の使い魔ひゃっほう! と思いながらも、対戦相手に対して強制行為とかあって手を出せていない今日この頃です。体験版が出た当初(二ヶ月くらい前?)はボクっ娘さんを育て上げたのですが。orz


美少女魔王との一騎打ちが楽しめるゲームです。負けるとえっちなおしおきをしてもらえるそうですが、こちらをメインにして欲しかった。勝つと男責めになるそうですが、エナジードレインされたりしない……ですよね。w

さて、今回はこの辺りで。
日記ばかりで恐縮ですが、もし宜しければ今後ともよろしくお願い致します。

COMMENT(4)TRACKBACK(0)