ボクっ娘淫魔の巣窟 2012年09月

FC2ブログ

『幻想世界マインディア』ゲームレビュー

ということで、少し早いですが、レビューをさせて頂きます。
多少辛口になってしまいましたが、あくまで一個人の感想なのでご容赦下さい。


シナリオ、色仕掛けのイベント自体はとても良いと思います。
全てではないですが、ボスキャラが自分が劣勢になると命乞い交じりの誘惑攻撃をやってきて、選択を誤ると即死(に至るような状態異常)とか。ボスキャラ自体にも色仕掛けイベントがあるとか、結構なボリュームでしたし、イベント絵もエロかったです。

ちなみに、ボス以外の色仕掛けイベントのキャラは立ち絵のみでイベント絵はありません。主人公視点の字の分で展開されますね。まぁ、立ち絵自体もエロいので、そんなに問題はないかなぁと思います。

ひとまず、いいところは上記まで。
次に悪いところなのですが……

まず、RPGとして難易度が高いです。
基本一人旅で、敵から「行動不能の状態異常」が付与されるような攻撃ばかり掛けられるのに、耐性の付く装備が本当に少ない。

なので、ボス戦は絶えず状態異常の恐怖と戦う羽目になります。
しかも通常攻撃と比べ、威力の高い魔法攻撃があるのですが、敵によく防がれます。最初のターンで1000のダメージを与えても次のターンでは「防がれた!」で失敗したりします。

体験版でレベリングして「製品版が出たら無双できるんじゃないだろうか」と思っていたのに、それでも「適正より低いのではないか」と錯覚できるレベルでした。

あと細かいところなのですが、マップを歩いていると妙にカクついたりするのが目立つようになりました。何かスクリプトか何かを導入したのでしょうか……まぁ、少し気になるくらいですが。

さてここまで書きましたが、
私的にマインディアはかなりヒット作となりました。

その要となるのが、「パラノン」ちゃんというボクっ娘さんです。
上記のアフィリエイトの左から三番目のブレザーの女の子ですね。

ネイティファス様のブログでも紹介されてますね。

実はマインディアは、
RPGツクールVX製のフリー版①、RPGツクールVX Ace製のフリー版②、近作の三つがあるのですが、フリー版①には既にどのようなボスを出すのか決まっていて、楽屋裏のような場所に設定置き場があったんです。

パラノンちゃんの原型も既にいたのですが、
「男か女か分からない」「口調が支離滅裂」と、かなり尖がった設定になっていました。

しかし今作では、可愛らしい立ち絵が設定されたせいか、確かにナルシーなところも多数描写されているものの、勇者を探して右往左往、探し回ってるのが結構可愛らしく、ある意味、勇者に一途な印象さえ感じます。
しかも前半から結構出番があって、色々細かいネタがあるのが素晴らしい。

最初のイベント絵が可愛かったですし、
パラノンちゃんのイベントが見れたので私的には「良し」でした。
これからもパラノンちゃんを追って頑張って攻略していきたいと思います。

▼ 9/19追記 ▼
最終マップのとある町にあるパラノンちゃんのイベントが素晴らしかった。
あと、どうやら、このゲームには個別エンド……と言えばいいのか、
エンディングが多少変わるようです。

私はどうにかパラノンちゃんのENDを見れたのですがー……ぬーん。
やっぱりこのネタを入れてきたかぁ……とちょっと思ったりしました。

以下エンディングのネタバレおよび少し衝撃的な内容となりますので、
反転でお願いします。

このゲームには、マップ上にいくつかパラノンの装備が隠されています。
それを全部? 集めるとパラノンENDになるのですが、

エンディング後の舞台はマインディアではなく、わけあって、
現代社会に転生後のカケルが主体となり、
学園にいるパラノンちゃんと付き合うエンディングになるのですが。

男の娘になってました。orz

ちなみに、マインディアでボスやってた時は、
おっぱいもあったし、普通に女の子でした。

……が、転生後は男の子になっちゃったようです。
まぁ、隠しエンディング扱いだから仕方ないのかなぁと思います。

が。

私は転生「前」のパラノンちゃんとだけイチャイチャしたいと思います……orz

ひとまず、私のレビューは以上とさせて頂きます。
もし良かったら参考までにどうぞ。

COMMENT(7)TRACKBACK(0)