ボクっ娘淫魔の巣窟 不思議なヘルス

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

不思議なヘルス

どくん、どくどくどくどくどく……!

幸福感に包まれたまま、射精というよりもまるで我慢していたおしっこを解き放ったかのような……すっきりとした開放感を感じていた……

「えへへっ♪ 気持ち良さそうな顔だね♥

おしおきって言ってるのに、こんなに気持ち良さそうな顔しちゃって……不謹慎にも程があるゾ♥

ボクの羽にまで掛けちゃって……いやらしいっ♪」

メイは背中越しに甘い声を掛けながら、またペニスを優しくすりすりしてくる。メイの視線の先を見ると、彼女の大きな黒い羽には、先ほど射精した精液が真っ白に汚していた、が……すぐに、スポンジに水が含まれていくかのように精液が吸い込まれていく……!

「――あはっ♪ 美味しい♥

えへへっ♪ 羽でごくごくするのすっごい久しぶりなんだよね~っ♪

もっともっと飲みたくなっちゃったっ♪

もっともっと出してもらおっかなっ♪

 ボクの羽が真っ白にぃ……な・る・ま・でっ♥」

ペニスが更にメイによって、しこしこと搾り取られていく……!

もはやメイの与えてくる快楽に耐えることも出来ずに、どんどんと射精していってしまう……!!

「あはっ♪ もっともっと出しちゃえ~っ♪」

メイの無邪気な声が、最後に聞いた声だった……







―NEXT―

二次創作もの 妖魔の城COMMENT(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。