ボクっ娘淫魔の巣窟 『もののけクエスト(怪)』の レビュー

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

『もののけクエスト(怪)』の レビュー

さて、今回レビューをさせて頂きたいと思います。
もののけクエスト(怪)なわけなのですが……

一応、私は全クリ致しました。
以降は一個人の嗜好という独断的な視点から正直に語りたいと思いますので、
なにとぞお手柔らかにお願い致します。(´・ω・`)

ゲームとしてはとても良いものだと思います。
キャラクターの造詣がとても良く、生き生きとして独自の世界観もにじみ出ている。

多少問題があるとすれば、
探索型アドベンチャーにしてはヒントが少なく、ヌルゲーマーの私が迷ったり、
途方に暮れるところもありましたが、これは趣味の範囲内でしょう。

ただ、エロシーンの好みがどうやら、私とは合わなかったようです。

まぁ、そもそも「妖怪に逆レイプされる」というスタンスですので、ある程度予見できるだろうと思っていましたが、何と申しますか……逆リョナというほどではないにしろ、「締め付けられる」という描写があったり、いわゆる「男性が受身」というジャンルの中でも、(無論、私が「あまあま中のあまあま」を好むからそう感じるだけかもしれませんが)多少深度の高いシーンが多かったと感じました。

ボクっ娘淫魔をホワイトチョコと例えるならば、微糖のブラックチョコでしょうか。
多少甘そうに見えるだけに、多少ギャップを感じます。

しかもエロシーンを回避(戦闘で勝利)した後は、そのキャラクターが主人公に(基本的に)ベタ惚れのようになるので、正直、その後のあまあまシチュを見たかったなぁ、という感じがしてきます。

また、一番楽しみにしていた「色仕掛け」に関しましては、いわゆる、「大人の色香にドキドキする」描写はあっても、色気に惑わされてそのままフラフラと快楽の虜になる、というものではありませんでした。(無論、これは私の個人的願望ですから仕方ないのですが)

キャラが魅力的ではあっても、そのキャラに私がされたいと思うシチュとは、あまりにも異なっていた為、私としてはゲームとして楽しめたけども、エロゲーとしての使用はほとんどできませんでした。

オススメできないわけではありません。
おそらく、嗜好が会う方にとってはかなりの良ゲーになると掛け値なしで思います。
ただ、もし私のようなあまあまシチュ至上主義者にとっては、ビターな感じになるので、お気をつけ下さい。

とりあえず、私にとっては以上のような印象を受けました。
ご購入を考えている方にとって、多少なりとも参考になれば幸いです。

では、また~。ノシ

COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。