ボクっ娘淫魔の巣窟 『犯されファンタジー』のレビュー

FC2ブログ

『犯されファンタジー』のレビュー

 全クリ致しました~。
 敵のリストをコンプリートした上で、所要時間が2時間くらい。

 まぁ、私は早解き派なので、
 女モンスターさんに何度も絞られていればもうちょっと掛かるのかな?
犯されファンタジー~淫乱モン娘と4つのクリスタル~
 どこに女モンスターがいるのかなぁと探しながら、
 マップをサクサク進んでいく探索RPGとしては楽しいと思います。
 少なくとも私は楽しめました。

犯されクエスト』の時の戦闘は、
「自分が倒されるまで、効果の薄い攻撃コマンドを繰り返す」
 という単純作業が多く、少し辛さを感じてましたが――

 今回どんどんレベルは上がりますし、サクサク進みます。
 ちなみに私がクリアした時のレベルは「1456」でした。

 なので、強いスキルを使えばサクサク勧めるし、
 探索自体にはそんなに苦痛は感じないでしょう。
 まぁサクサク進みすぎて――(以下、ネタバレ?につき反転)

 ラスボスを三ターンくらいで倒しちゃいましたけどね。(・ω・`)

 ゴブリンエンドも見ましたが、
 大して心が折れることはありませんでした。
 
 一応ネタバレなので反転させますが――

 まずゴブリンが正体をばらして、主人公ショックを受けます。
「頑張ればまた騙してやるよ~」とヒロインプレイを続けてくれます。

 そのうち主人公は「あれ、どっちが本当でどっちが嘘だっけ?」と考えることをやめ、
そのまま腹上死したようです。

 まぁ、ぶっちゃけ、たまに本性を表すにしろ、死ぬまで
「自分を心から愛してくれる可愛い女の子」を演じ続けるゴブリンさんの労力って
大したもののような……(・ω・`)


 まぁ、なので個人的には満足しました。
 とは言え、どの敵でも戦闘するたびに初対面シチュしか再生されない為、
常連になった後の会話とかあったら嬉しかったなぁとは思いましたが――
 敵の数が膨大ですし、仕方ないでしょうね。

 ただ問題がないわけではありません。
 というか、RPGとしては――かなり大味です。

 アイテムは使いません。
 一応、買物できるところはあるのですが……
 まずアイテムの効能が書いてないので分からないのです。

 しかも効能が大変低い。
 中盤あたりでHP1000なんてすぐ超えるのに、一番回復量が大きいので「50」です。
 序盤ならまだしも、少し進めば100、200とかダメージ食います。
 だから中盤以降、使う必要が全くないのです。
 
 あと装備品も正直良く分かりません。
 例えば武器なのですが、

 「~の戒め」(3000ラミュル)
 「~の大いなる戒め」(5000ラミュル)

 ~にはそれぞれ「肉体」「言葉」「母性」「奴隷」の名称が付けられています。

 だから「肉体の戒め」と「言葉の戒め」とかが同じ値段で売っているわけです。
 目に見える効能――攻撃力の上昇値とかは全く一緒で。

 おそらく属性か何かが違うんだろうとは思いますが――
 この違いが何か、ゲーム中で説明されることはありません。
 実際、私は初期の段階に装備を整えてから最終戦まで同じ装備でクリアしてます。

 率直に言えば、「レベルを上げて強いスキルで殴ればいい」というゲームです。
 私のように脳筋プレイが好きな人には進められますが、
 やり込みRPGが好きな人は、物足りないでしょう。

 あとこのゲーム、女モンスターのHPをどれだけ減らせたかによって、
「どれだけ性的に満足できたか」を示しています。

 女モンスターのHPがどれだけ減った状態で主人公が敗北したか、
 あるいは勝利したかで、女モンスターの対応が変わります。
 もっとも満足してない状態で負けても大抵は罵倒されるとかですが。

 私自身、あまり罵倒などの属性はないですので、
「わざと女モンスターのHP減少を調整して負けて罵倒されたい」等とは
 思いませんでしたが――

 例えば、この女モンスターの「この台詞を聞きたい」とか思った時に、
 非常に困ったことになります。

「最初にあった頃とレベル差がありすぎて、どう選択しても負けようがない」

 という状態になりますから。

 一応回想でフリーバトルはありますが、レベル固定ですので見づらいと思いますし、
 自分の好みのキャラが出てきたら、個別セーブしていくことをお勧めします。

 また描写の問題として2~3体程度の女モンスターが、
 主人公に切り傷を作り、返血で汚れる描写がありました。

 個人的に目を逸らすほどの残虐性はありませんでしたが、
 血が苦手な人は、ちょっと注意かもしれません。
 
 ひとまず、女の子モンスターが好きだ、逆レイプが好きだ、あるいは気に入った娘が
 いる方にオススメします。

 もし良かったら体験版だけでもどうぞ。
 多少でもご購入の参考になりましたら幸いです。

 では、今夜も失礼致します。

COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する