ボクっ娘淫魔の巣窟 欲望の塔

FC2ブログ

欲望の塔

 キミは手コキの快楽から逃れ、そのまま家の扉から外へ出ようとした。

 だが外へ一歩飛び出した瞬間、キミの体から力が抜け、そのまま倒れこんでしまう……

「私の料理……美味しかった……?」

 サヨメは寂しそうにキミを見下ろしている……

「料理を食べたら……あなたはもう、ここから出られない……優しくしてあげようとしたのに……逃げた……」

 サヨメはゆっくりとあなたを仰向けに寝かせた。

 サヨメはキミのズボンを降ろすと、自分の秘部にあてがい――

「んっ……」

 そのまま自分の中へ飲み込んでしまった!

 騎乗位のままサヨメは激しく腰を振っていく……!

 その度にキミには脳が焼けるほどの快楽が注ぎこまれていく……!?

「逃げるなんて……許さない……ずっとあなたは……私のもの……」

 くすくす笑いながら、腰を振るサヨメの激しい快楽に、キミの限界はいとも容易く打ち破られる……!

 どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ……!  どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ……!

 だが何度射精しても、サヨメの腰の動きは止まらない……!

「全部……吸い取ってあげる……あなたは、私だけのもの……絶対にもう、逃げられないようにして……一生吸い取ってあげる……」

 キミはもう、サヨメからは逃れられないようだ……




-BAD END-

二次創作もの ゲームブックCOMMENT(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する