ボクっ娘淫魔の巣窟 欲望の塔

FC2ブログ

欲望の塔

 キミはすぐにでも家の扉から外へ出ようとした。

 だがいつの間にかキミの後ろにはサヨメが回りこみ、その細い体に抱きとめられていた……

「逃げないで……ここで私と暮らして……」

 キミのズボンはスルスルと降ろされ、サヨメの細く美しい手がペニスをつかみ、優しくしごいていく……包み込まれるようなしっとりとした快楽にキミはどんどんと抵抗する意志を失っていく……



 選択肢

 1.もう抵抗する気がしない。

 2.それでも抵抗する。

二次創作もの ゲームブックCOMMENT(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する