ボクっ娘淫魔の巣窟 欲望の塔

FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

欲望の塔

「あ……ありがとう……」
 サヨメは耳元で優しく呟くと、再び優しい手コキで快楽を送り込み、君はどんどんと手コキに翻弄され、快楽の渦へと巻き込まれていく……

 ああ……このままじゃ出ちゃう……出ちゃうと分かっているはずなのに、キミはもう抵抗する気力を完全に失っていた……

 どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ……!

「あ……っ」
 キミはサヨメの手の中で精液を放ってしまっていた……

「……気持ち…良かった……?」

 キミがこくりと頷くと、サヨメは嬉しそうに笑って――

「じゃあ……もっと……してあげるね……」

 もはや抵抗することはできない……
 心の中に新しい伴侶が出来たことを喜びながら、キミはサヨメの手コキの快楽に堕ちていった……




-BAD END-

二次創作もの ゲームブックCOMMENT(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。