ボクっ娘淫魔の巣窟 欲望の塔

FC2ブログ

欲望の塔

 イプリンの絶対的な魅力に飲み込まれる前に、キミは自我を取り戻した。

 ――キミは勇者なのだ。
 このまま飲み込まれるわけにはいかない。

 キミは最後の理性を振り絞り、最大の魔力を使った魔法を唱え始める……!! 急激に魔力が膨れ上がる……!
 だが――

「……………やーめた」

 突然、イプリンが大きなため息をつくと、その淫気を抑えて笑った。今までの気品ある像が嘘のように、そこには普通の可憐な少女のような淫魔がいるだけだった。

「私の最大級の魅了が通じなかったんだもん……素直に負けを認めるわ」

 イプリンはもはや抵抗はしないと言いたげに、笑っていった。

「パイが面白い人間を捕まえたっていうから、どういう人なのかと思ったら、私たち全員の誘惑を乗り越えるなんてね……面白いわね、あなた」

 イプリンがにっこり笑うと、なぜかその像は光に溶けるかのように薄くなっていく……

「いいわ、あなたにも、【この世界】には手を出さない……でも、油断しないでね。私たちはあなたのすぐ近くにいる……いつでも、どこでも、ね……」


 その後、塔に淫魔が現れることはなく、世界は平穏を保った.

 キミは英雄として称えられ、美しい姫と結婚し、末永く幸せに暮らしたと言う……




-HAPPY END-

二次創作もの ゲームブックCOMMENT(0)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する